ムダ毛をカミソリや毛抜きなどで自己処理すると

ムダ毛をカミソリや毛抜きなどで自己処理するとよく起こる埋没毛に関しても、脱毛サロンを利用して解消する事が出来ます。

脱毛サロンでごく普通に行われている光脱毛という手法なら埋没毛だってきれいに消す事が出来ます。医療系脱毛クリニックで受けられる高出力レーザー脱毛でも埋没毛を治す事が出来るでしょうが、サロンの光脱毛と比べると肌の受ける刺激が大きく、料金をみても比較的高い値段にセッティングされていることが一般的です。脱毛エステへ行き施術をうけた後は、きっちりと自分自身でアフターケアをしておきましょう。
ちゃんとケアを行っておくことで、肌のトラブルを避けられることが多いのです。自分でできるアフターケアについての方法はお店で教えてもらえるはずなんですが、よく言われるのは「冷やすこと」「保湿すること」「刺激を与えないこと」とこういったことが基本になるでしょう。
中でも保湿に関してはかなり大切です。初日を脱毛エステとの契約を交わした日として数えて合計が8日以内に収まるのであれば、希望によりクーリングオフも可能です。

ただし、もし契約期間が1ヶ月よりも長くない場合や、ご利用になる金額が5万円以下の場合にはクーリングオフ適用の範囲から外れてしまいますよね。
規定の日数である8日を超えてしまうと、扱いが中途解約になりますので早めの手つづきがおすすめです。光を照射する方式の脱毛器の場合、カートリッジを必要とするのが主流になっていますよね。カートリッジは交換する方式なので、何度使用できるのかは商品ごとに異なります。維持費を抑制するためには、脱毛器を購入する時に1つのカートリッジで照射可能な回数が多い商品を選択する事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です