軽い気もちで脱毛エステのおみせに行ったら、絶

軽い気もちで脱毛エステのおみせに行ったら、絶対に勧誘されてしまう、と思っている人は大勢いるかも知れません。しかし、近年の様子をみてみると、勧誘という行為が一切禁止されている脱毛エステの店舗も増えてきたようです。もしおみせの人に勧誘されてしまうと断るのが難しいという人はそういう勧誘禁止のおみせに行った方がいいかも知れません。

ただ、おみせの用意する体験コースなどをうけに行く場合についていえば、「勧誘されるかも」ということを考えておくと間ちがいないかも知れません。

脱毛サロンの支払い方法というとローンや前払いが多い印象がありますが、最近は月額制のところが出てきました。月額制なら利用しやすいし、安く思える人も大勢いるでしょう。しかしサロンに通わない月があっても、その月の分も払うことになるので分割払いとそれほど変わらないかも知れません。利用期間や通いの頻度、一回ごとの施術範囲、辞めたい時に違約金がかかるのかなどは掌握しておくのが無難です。初日を脱毛エステとの契約を交わした日として数えて合計が8日以内に収まるのだったら、クーリングオフの適用範囲内にあたります。

しかし、これには例外があり、契約期間が1ヶ月よりも長くない場合や、ご利用になる金額が5万円以下の場合にはクーリングオフのご利用が不可となってしまいます。

規定の日数である8日を超えてしまうと、中途解約となってしまうため早く手続きをおこなうことが重要です。脱毛エステに必要な時間は、2、3か月に1回ほどの施術を満足がいくまで続けるため、人によって差はあります。
もしも施術が6回で満足がいけば、大体1年から1年半の期間になります。

一つの部位で12回程度施術をすれば十分だといわれることが多いので、大体2年半ぐらいは通うことになりますよ。

毛周期に合わせて施術をおこなう必要があるので、毎月うけたところでそれほど意味はないことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です