脱毛サロンでの処理の前に自己処理

脱毛サロンでの処理の前に自己処理が必要だと言われた場合、電気シェーバーを使うことを御勧めします。その訳は電気シェーバーを使うと他の方法よりも肌への負担が少ないため、当日に炎症のせいで施術をうけることが出来ないということが起こらないと思います。電気シェーバー以外の方法でムダ毛を処理する場合、肌への負担を減らすため予約の前日ではなく、数日前までに処理を済ませた方が無難でしょう。カミソリを使用しての脱毛方法は難しくなく、むしろ簡単ですが、傷めた肌にしてしまわないように配慮しなければなりません。

用いるカミソリは、刃の鋭利な物にし、シェービングフォームやジェルなどで潤滑にします。
ムダ毛の方向に沿って剃らなければいけません。また、脱毛したその後にアフターケアも必須です。脱毛サロン側の判断で生理中の施術は、断られることがあるようです。生理中はお肌が敏感な時期でして、肌に関する問題がでてきてしまいます。
生理中でも脱毛を行なう脱毛サロンもございますが、毎度の倍以上のアフターケアをちゃんとした方が効果的です。当然のことながら、VIO等のデリケートゾーンら施術できません。
最近は、脱毛サロンは多く存在していますが、脱毛方法は色々あり、ひどい痛みを伴う施術もあれば、まったく痛みのないサロンも存在します。痛みの程度は個人個人で違うため、他の人に痛くないと聞いても、自分で実際に施術をうけに行ったら、痛みに耐えられないこともあるのです。

長期に渡る契約をするよりも前に、痛みに耐えられるかを試してみてちょーだい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です